So-net無料ブログ作成

こういうあなたに坐禅(座禅)をしてほしい③ [どうしても知って欲しい大切なこと]

他人が怖い。


私は物心ついてから坐禅に出会うまで、ずっとこういう気持ちを隠して暮らしてきました。特に上京して一人で暮らすようになってから、薬大の同級生はみんな「凄い人たち」ばかりでしたので、自分が引け目を感じていることを必死で隠して、顔ではニコニコ笑いながら、心の中では泣いてばかりいました。


彼らは何が「凄い人たち」だったか?それはなんでも自分の考えで物事を進めることが出来たから。小さな例を挙げれば、たとえば実習の時間。手を使い、目を使い、頭を使って、最終生成物を作り出し、レポートにそれをまとめ上げる。そういうことを楽々とやってのける人がクラスの大半でした。

そしてもっと大きなことを言えば、彼らは自分の生き方を自分で決められました。


私のように親がかりではないのです。

私のようにおどおどびくびくではないのです。

迷いながらも一歩一歩、自分の頭で考えて、最終的に判断を下して、自分の人生の方向を自分で勝ち取っていけたのです。


一人前の大人なら、それは当たり前のことでしょう。

でも未熟な私には、ものすごい事をやすやすとしているどうしようもなく強い人たちに思えて、彼らが怖くて怖くて仕方がなかったのです。










nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康