So-net無料ブログ作成
うつ病について ブログトップ

韓国ウツ [うつ病について]


初孫と娘夫婦を乗せた車が6か月過ごした我が家から去って行った時、ああこれでやっと自分の時間が出来たと思いました。書いてなかったブログも書こう。読んでいなかった本も読もう。


ところがそれからわずか一週間で、私にちょっとした異変が起きたのです。


空の巣症候群と思われるでしょう。可愛がっていた初孫がいなくなって気持ちの中に埋めがたい空洞が出来た!


それなら皆様の同情を得られたかもしれません。

残念ながらそうではなかったようなのです。


前回書いてまた次回も書こうとしている九子のブログに原因があります。

https://kumokirimegusuri.blog.so-net.ne.jp/2019-08-23

 

 


韓国!韓国!韓国!


連日嫌でも入ってくる日本と韓国の貿易戦争の話題。


九子のブログに書いた「日本は世界の中では悪者で、韓国の味方をする人が多い

という記事が九子の頭を悩ませていたのです。


うつ病という素地がありますから、気になることがあるとそればっかり考えてしまう。それ以外のことが考えられなくなる!と言った方が正解の私です。


こんな日本みたいな良い国が、世界の中で悪者になるのは耐えられない!

何か私に出来ることはないだろうか?


と日がな一日考えていた訳です。

韓国関連のネットニュースはくまなく読む。本当によく見てました。

日本びいきのは良しとして、韓国びいきのも読みました。

Google翻訳も使いながら英語記事も読みました。なるほど日本は悪者でした。


そうしたらまあ、気持ちが沈んで仕方がないのです。


それでも何とかしたかった私は、首相官邸HPにある投書箱に投書までしてしまいました。あなたも書けば2000字まで受け付けてもらえます。


「安倍首相の政策には概ね賛成ですが、世界の人々に日本の立場を言葉でアピールして理解してもらう努力をもっとして欲しい。アメリカやドイツで韓国の偏った主張だけが通って日本が悪者になっている現状は我慢できません。」


とまあ、こんな感じです。(^^;;

こういうことをした日には、少し気持ちが楽になるのです。


韓国ウツですね、きっと。そういう言葉があるのかも知らないし、同じ症状になった人がいるのかも知らない。


戦後生まれで右肩上がりの日本だけを見て育った私にとって、よその国にこれだけたたかれるという経験は初めてです。まさに亡国の戦いと言っていいでしょう。

韓国という国が、初めて日本という国を、ひいては自分の存在を脅かす敵となったのです。


この状態があともう少し続いていたら本物のウツになったはずなのですが、例の

文大統領のGSOMIA破棄のニュースが飛び込み、日本にとって風向きが良くなって来たおかげで、半分足を突っ込んでいたうつ病から抜け出ることが出来ました。


わかりません、でも。また日本の風向きが悪くなれば、症状が出るかもしれません。


うつ病を持っていらっしゃる方、落ち込みやすくて気分転換が下手な方、どうか気を付けてください。


うつ状態になりやすい人は、そればっかり考えるのをやめられません。

やめようとは思うのだけど、気が付くとそのことばっかり考えてしまっている。


こんな人は要注意です!


たぶん認知療法というのをお医者様から教えていただくのがいいと思います。


そう言う私が真っ先に習わなければ・・・!(^^;;


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
うつ病について ブログトップ