So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

夢をあきらめることは簡単じゃない! [気楽に読んでね(^-^)]

皆さんは私のをもうご存じだと思います。

そうです!坐禅の本を書いて、自分と同じような人、つまり他人が怖くて世の中くて、毎日がくてたまらない人に読んでもらうこと。


今その夢が曲がり角に来ています。


実はもう14,5年も前から書き始めて、書き直し書き直ししながら、7、8年前から出版社さんを周り、少なくとも二十か所ほどの出版社さんに当たりましたが、今もって良いお返事が頂けないのです。


好評価して下さった編集者さんと編集長さんはお一人ずついらっしゃり、その方々の御言葉を支えに今まで頑張ってきたのですが、さすがに連敗に続く連敗で少々がっかりし、全国出版は諦めて、地方出版にしようとか(それだって厳しいと思います。)、電子出版にしようとか、いろいろ考えています。


でもそういう時、子供から「ママ諦めちゃうの?」なんて言われると、また元気が出てきたり・・。家族の言葉って力になりますね。(^-^)


もちろん諦めません。


でも、こういう本を必要としている人は少なくないはずなのに、どうして早く届けられないのかとてももどかしい


出版社さんに聞いてもいいものなら聞いてみたい。マインドフルネスや瞑想がブームになっても、坐禅はまだ難行苦行の宗教なんですか?


私はそれを、皆さんの誤解を解いて、幸せになる楽ちんな坐禅(座禅)の話をしたいだけなのに、やっぱり売れないジャンルなの?


出版不況は大きいのでしょうね。


コミュニケーションの場では政治宗教の話はタブーとなっていますが、本を作る時にも宗教の話は禁物なのでしょうか?

そっち系の本はあんまり作っても売れませんよとか・・。


私はドン・キホーテと同じことをしているのかと、時々切なくなります。


ごめんなさ~い。

たまにはこんな気分にもなります。

人間だもの。(^^;;


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

甘ちゃん [とんでも人間、とんでも薬剤師]

甘ちゃんの二番目は、人に好かれたい欲求が強いことです。

出来るなら、全部の人に「いい人!」と思われたい。

誰からも嫌われたく無い。


八方美人」と言う言葉でもあらわされますね。


でもそれがあまりいいことではないのは、「八方美人」という言葉が

あまり良い意味で使われないことからもわかります。


敵にも味方にもいい顔をする。それでは「あなた自身」が無くなってしまいます。


あなたが「味方」と思う人に信頼されるためには、「」と思う人には嫌われなければならない。


ところが私は「甘ちゃん」ですから、「敵」を作りたくなくてついつい誰それ構わず「いい顔」をしてしまう。


自分を嫌っていると思われる相手にも、「こっちはなんにも思ってないから仲よくしよう」オーラを出してしまう。


嫌われるにはそれだけの理由があるんですよね。こちらがそう思っていなくても、相手を知らずに傷つけていることが・・。


そういう人にはうじうじしないで、はっきりと一線を画しましょう。

好かれようなどと思わずに、「残念だけど、あなたとはご縁がなかった!」と諦めましょう。


甘ちゃんですから、実践するのはなかなか難しいですが・・・。


あの、韓国のこと言ってるわけじゃありませんよ。(^^;;


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

昔、振り込め詐欺に引っかかりました! [とんでも人間、とんでも薬剤師]

私はつくづく自分が「甘ちゃんだなあ。」と思います。

世の中を知らなさすぎるのです。前期高齢者が近づいてきても、世の中の仕組みも、人の心の中も、わからないことが多すぎる!


両親に愛情をたっぷりかけられて育ったせいか、人を信じすぎ易いです。

でもそれで損をしたことはありません。先祖や仏さまが守ってくださるせいでしょうか?


人を信じた失敗例!

昔、「九子のダメ母の証日記」に書いたオレオレ詐欺体験談をご紹介しましょう(^^;;


この時もギリギリのところで詐欺に引っかからずに済みました。

善光寺郵便局で起こった話ですから、大本山活禅寺善光寺の二つの仏さまが

私を守って下さったのだなあと思っています。


ちと長いですが、どうぞ!



https://kumokirimegusuri.blog.so-net.ne.jp/2006-01-22


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

韓国ウツ [うつ病について]


初孫と娘夫婦を乗せた車が6か月過ごした我が家から去って行った時、ああこれでやっと自分の時間が出来たと思いました。書いてなかったブログも書こう。読んでいなかった本も読もう。


ところがそれからわずか一週間で、私にちょっとした異変が起きたのです。


空の巣症候群と思われるでしょう。可愛がっていた初孫がいなくなって気持ちの中に埋めがたい空洞が出来た!


それなら皆様の同情を得られたかもしれません。

残念ながらそうではなかったようなのです。


前回書いてまた次回も書こうとしている九子のブログに原因があります。

https://kumokirimegusuri.blog.so-net.ne.jp/2019-08-23

 

 


韓国!韓国!韓国!


連日嫌でも入ってくる日本と韓国の貿易戦争の話題。


九子のブログに書いた「日本は世界の中では悪者で、韓国の味方をする人が多い

という記事が九子の頭を悩ませていたのです。


うつ病という素地がありますから、気になることがあるとそればっかり考えてしまう。それ以外のことが考えられなくなる!と言った方が正解の私です。


こんな日本みたいな良い国が、世界の中で悪者になるのは耐えられない!

何か私に出来ることはないだろうか?


と日がな一日考えていた訳です。

韓国関連のネットニュースはくまなく読む。本当によく見てました。

日本びいきのは良しとして、韓国びいきのも読みました。

Google翻訳も使いながら英語記事も読みました。なるほど日本は悪者でした。


そうしたらまあ、気持ちが沈んで仕方がないのです。


それでも何とかしたかった私は、首相官邸HPにある投書箱に投書までしてしまいました。あなたも書けば2000字まで受け付けてもらえます。


「安倍首相の政策には概ね賛成ですが、世界の人々に日本の立場を言葉でアピールして理解してもらう努力をもっとして欲しい。アメリカやドイツで韓国の偏った主張だけが通って日本が悪者になっている現状は我慢できません。」


とまあ、こんな感じです。(^^;;

こういうことをした日には、少し気持ちが楽になるのです。


韓国ウツですね、きっと。そういう言葉があるのかも知らないし、同じ症状になった人がいるのかも知らない。


戦後生まれで右肩上がりの日本だけを見て育った私にとって、よその国にこれだけたたかれるという経験は初めてです。まさに亡国の戦いと言っていいでしょう。

韓国という国が、初めて日本という国を、ひいては自分の存在を脅かす敵となったのです。


この状態があともう少し続いていたら本物のウツになったはずなのですが、例の

文大統領のGSOMIA破棄のニュースが飛び込み、日本にとって風向きが良くなって来たおかげで、半分足を突っ込んでいたうつ病から抜け出ることが出来ました。


わかりません、でも。また日本の風向きが悪くなれば、症状が出るかもしれません。


うつ病を持っていらっしゃる方、落ち込みやすくて気分転換が下手な方、どうか気を付けてください。


うつ状態になりやすい人は、そればっかり考えるのをやめられません。

やめようとは思うのだけど、気が付くとそのことばっかり考えてしまっている。


こんな人は要注意です!


たぶん認知療法というのをお医者様から教えていただくのがいいと思います。


そう言う私が真っ先に習わなければ・・・!(^^;;


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

愛情が薄い私! [気楽に読んでね(^-^)]

またまたこんなに時間が空いてしまいました。

つくづく私は怠け者!!毎日必ずこれをしよう・・はおろか、一週間に一度でも、一月に一度でも、続けることは難しいのです!


まあ言い訳はいくらでもできます。初孫が出来て生活が一変した。

孫と娘とお婿さんがいる生活はもちろん楽しいですが、長いこと二人だけで暮らしていた気楽な暮らしと比べると、結構体力がいります。


世の中の仕事の出来る人は、どんなに疲れていてもどんなに体調が悪かろうと、自分で決めたことは必ずやり切るのだそうです。


そういうひとつひとつの積み重ねで、仕事の出来る人はますます仕事が出来るようになり、リーダーと言われる人になっていくのでしょう。


リーダーにはほど遠い私は、今考えるとまったくもって無邪気な悩みに取りつかれていました。


私はおばあちゃんになったら、孫を可愛いと思えるかどうか??


誰もが孫は可愛いと言います。それが普通の人の普通の思いなのかもしれません。

ところが私はあまり「普通の人」ではありません。犬猫を見ても可愛いと思わないではありませんが、すぐに手を出す方ではありません。


私は愛情が薄いのかな?というのは、結構長いこと思っています。


だから、初孫が産まれた時、もしも可愛いと思えなかったらどうしよう?


それは割と真面目に悩みました。


そんなバカなことで悩んでる人、まさかと思うけどいらっしゃいますか?


大丈夫でした!!

私でもすごく可愛く思えました。ただ見ている時はあんまりでしたが、

この手に抱くと全然違います!!


だから安心してください! わたしでも大丈夫でしたから、きっとあなたでも

大丈夫です!


そのうちだんだん大きくなって、力が強くなって、泣いてばかりで手に負えなくなって、こんな手にかかるもの、どこかに放り投げたいと思うこともあるかもしれませんが、なかなかそうは出来ないもんです。


あなたの大切な未来だと思えるからでしょうか?

不思議です。(^-^)


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

落ち込んだ時普通のことが普通にできますか? [気楽に読んでね(^-^)]

落ち込みと言っても、上司に叱られた程度のものから、大切な家族に重い病気が見つかったまで、さまざまだと思います。


あなたはそんな時、普通にするべきことが普通にできるでしょうか?


どんな時でも普通にできるよっていう人は、かなり意志の強い人だと言えるでしょう。


意志の弱いことでは定評のある私の場合、まずそのショックから立ち直れません。

そのことが頭から離れなくなるのです。

頭の中を占有しているのがそのことばかりですから、自然に他のことは考えられなくなります。


そのうえ悲観主義者ですから、物事を良い方向に客観的に考えられなくなります。


頭に上ってくるのは、一方方向悲観的な考えばかり。


おのずと破壊的な妄想やら、たまに建設的に考えても、それをやり続けるのはいかに大変なことだろうと、先を心配するばかり。


私がただ一つ皆さんより恵まれているものがあるとしたら、それは稀代の運の良さなのです!


この強運のおかげで、今まで何一つとっても、悪い方に転がることはありませんでした。


今まであった出来事が良い方に転ぶ可能性が二分の一。それが良いほうだけに転がり続ける可能性は、二分の一の何十乗か?もはや天文学的な確率だと思います。


もしも一つでも悪い方に転がっていたとしたら、今頃私はどんな人生を歩んでいたのでしょう。

わらをもつかむ気持でもっとしっかり坐禅をやっていたでしょうか?

いや、たぶん違います。

幸せを求めてもっとまめに活禅寺にお参りしていたのでしょうか。

いや、それも怪しいです。


とにかく今以外は考えられませんが、私は自分の悪事に見合うだけの罰も与えられず、とにかく大きな力に護ってもらっているとしか考えられない毎日を送っています。


なぜ突然こんなことを言い出したのか。それは、私と違って打ちのめされた不幸な時にも淡々としてするべきことをしている人に出会ったからです。


彼女は打ちのめされる前も後も、一つのことのために没頭して暮らしていました。


そんなことしても無駄になるんじゃない?私がそう考えていた時も、彼女は一途でした。


そういう努力は、時として思いもかけない幸運を運んでくることがあるのですね。


自分にはとても出来ない努力が出来る彼女を、心の底から凄いなあと思います。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

島田秀平さんの手相占い [気楽に読んでね(^-^)]

4月10日(水)午後2時 SBCテレビ。

善光寺七名物」を訪ねて手相芸人島田秀平さんが来店された映像が流れます。


島田秀平さんは長野市出身。地元SBCテレビでコーナーを持っていらっしゃるので、他県の方よりはお目にかかる頻度は多いと思いますが、雲切目薬を訪ねて下さるなんて機会はそうそうあるものではありません。


カメラの無いところで私は秀平さんに手相を見てもらえる幸運に出会えました。




秀平さんの手相を見てもらいたがる有名人は後を絶たないとか・・。


実際に見て頂いて良くわかりました。

とにかく元気になれるのです。勇気をもらえるのです。よし、頑張ろうと思えるのです。


それは秀平さんが「辛い思いをしている誰かを元気にしたい。手相を見てあげて力づけたい!」と思っていらっしゃるから。そして秀平さんは、決して悪いこと、ネガティブなことは言いません。


だからなんですね。多くの芸能人たちが秀平さんに見てもらいたがるのは・・。


秀平さんは高校受験で第一志望に入れずに挫折を味わったそうです。

そういう自分のマイナス体験を「困ってる人を救いたい」というプラスの方向に持っていける人。


島田秀平さんという人はやっぱり只者ではないと思いました!

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

ウツの季節 [どうしても知って欲しい大切なこと]

またまたなんという理由もなく更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。<(_ _)>

 

3月の頭あたりに書こうと思っていた内容ですが、まだこの時期になっても通用するでしょうか。

 

3月は私の中でウツの始まる嫌な季節なのです。

 

さしもの長い冬が明けかけて地面が温まり、陽だまりの中にオオイヌノフグリの可憐な花が咲くころ。私はいつも身体の中の不穏な感じに気づくのでした。

 

まずは春めいて温まる地面から発せられる生ぐさいような土の匂い。これが自分に落ち込みが来る前兆のような気がして嫌でした。

 

事実そんな季節にウツは来ることが多かったのです。

私のうつは内因性と言われ、落ちこむ理由があることよりも、理由が無いのに決まった時期になると体内時計のスイッチが入るように落ちこみが来る事が多いのです。

 

実のところ私のウツ最多発症期は現在6月に変わりつつあります。

 

木の芽時や季節の変わり目はメンタルの病気に良くないと言われますが、6月に更新が滞ったり、不調を訴えるブログ仲間が多かったように思います。

 

新しい友人というのは面白いことに気づいてくれます。

当時うちの目の前に引っ越してきたその人は、「あなたは春なのに暗い洋服ばかりなのね。もっと明るいの着なさいよ。」と言いました。

 

そして気が付きました。私は今まで春を楽しんだことがなかったことを。春になっても、とても買い物になど行く気持ちになれなかったことを。

 

今、あなたは元気にしていらっしゃいますか?

それならいいのですが、もしも不調に陥っていたら、決してお寺に坐禅に行こうなどとは考えないでください。

 

お医者様に行く。薬を飲む。休養を取る。

それが一番大切です。

 

坐禅は確かに落ち込みが来なくなる助けにはなりますが、落ち込みが来てしまっていたらもう効きません。人中に行くのは却って逆効果です。

 

坐禅を始めるのはあなたの体調が良い時!それを忘れないでください。(^-^)

 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

二つのことが一度にできない癖 [どうしても知って欲しい大切なこと]

またまた長いお休みをして申し訳ありません。


つくづく私は二つのことを一度に出来ない人間だなと思います。

このブログを読んで下さっている方の中で、自分もそうと思われる方いらっしゃいますか?

たぶんあなたは、要領の悪い自分に舌打ちしたいような気分でいらっしゃるのではないでしょうか?


今回私は、バックアップソフトのことで悩んでいました。二つの機種で悩んではいたのですが、ネットを見るとさまざまなソフトを様々な会社が様々な値段で売り出していて、またクラウドと呼ぶ保存場所を貸してくれるサービスも多種多様です。


興味のおありの方は「九子のダメ母の証日記」をご覧ください。


とにかく私は、ひとつ頭の中に引っかかることがあると、そればっかり考えてしまいます。

要領の良い人々のように、それは頭の中の引き出しにしまっておいて、しばらく別の問題を考えよう・・ということがとても苦手なのです。


だから二つのことが一度に出来ない。あることがとりあえず解決しない限り、次の問題に移れないのです


こういう考え方の癖というのは、うつ病人間にありがちな癖だそうです。


一つのことが気になると、そればっかり考えてしまう。他のことが考えられなくなるから、普通の人はスポーツやカラオケやいろいろな方法で気分転換出来るのに、何をやっても気分転換にならない。頭に引っかかってることが、容易に抜けないのです。


これは癖だから、心理学的には「認知のゆがみ」と捉えられて、訓練によってよくなるのかもしれません。


ただ私は、いつも言ってるように、訓練とか努力とかが大嫌い!

もしも仮にお医者様にそういう方法を教えて頂いていたとしても、きっと続かなかっただろうなと思います。


そう。これも坐禅が有効なんです。

今まではそればっかり考えて、他のことは手につかなかったのに、ちょっと気にはなるけれど、それはそこへ置いておいて、別のことをする。


そういうことがだんだん出来るようになります。(^-^)


坐禅、おそるべし!

坐禅をすると本当にいろいろなことが好転します。

是非試してくださいね。(^-^)


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

こういうあなたに坐禅(座禅)をしてほしい。⑥ [どうしても知って欲しい大切なこと]

★「天才の母」になれないあなたへ

世の中には才能のある人、頭の良い人が掃いて捨てるほどいます。

昔私が子育て真っただ中の頃、少しでも子供たちを良い子に育てるために「賢母」つまりは天才、とまでいかないにしろ、立派な子供を育てた賢いお母さまがたにお話を伺ったことがあります。

 

何人ものお母さま方に「どうやったらあんなに素晴らしいお子さんが育つのですか?」と気楽に伺った結果、多くのお母さまから返ってきた答えが一致した項目が二つありました。


一つ目は、子供が熱中して好きなことをしているあいだは、けっしてその邪魔をしない。ということ。つまりは集中力を育てるのですね。


そして二つ目は、一度決めたことは例外を作らず、どんなことがあろうと毎日続けて最後までさせるということ。


この二つでした。


一つ目は割合誰にも真似は出来るかもしれません。子供が何か熱心にやっている時は放っておけばいいのですから。でも二つ目はなかなか大変です。


たとえば子供が部活スポーツをやっていて、帰るのが遅い。

でもそれから食事、お風呂、宿題、そしてその上に何か決まり事をさせる。

やるお子さんも大変ですが、それをしっかり確認して寝ないで待ってるお母さんの方もそれはそれは大変です。


私にはとても出来ません。

つまり思ったことは、頑張り屋のお子さんを育てるには、お母さんも頑張らなければいけないのです。頑張り屋で、物事をきちんと最後まで出来るお母さんから、才能のある立派な子供が育つのです。


こうしてみると、お母さんの責任は重大です!


あなたは少なくとも家事をきちんとこなして、子供が一日のノルマを達成するまでそばにいて世話を焼く必要はないけれどいつも目を見張らせ、つまりは子供より先に起きて子供より後に寝て、子供のスケジュールが崩れないように準備万端整えておかねばなりません。そうでないと、賢い子供は育たないのです。


私は残念ながら誰よりも先に眠くなって寝てしまう母親でした。

絵本の読み聞かせをしてくれたのは夫であるМ氏です。


つまり私は、母親としても落ちこぼれでした。

いろいろなことが出来ない大きな理由は、たぶん体力の無さ精神力の無さなのだと思います。


もしも私が坐禅を知らなければ、ここでもまた私は落ち込んで、出来るお母さんたちを羨み、こんな風に育てた母をんでいたかもしれません。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -