So-net無料ブログ作成

イライラする遺伝子 [どうしても知って欲しい大切なこと]

イラつく。キレル

なるべくこういう感情からは遠ざかりたいものですが、こればっかりはなかなか難しい!

我が家ではなぜか血液型Aの因子をもつ人間にイライラ気質が乗っかっている気がします。

父、長男、三男、次女はすべてA型。そしてもちろん私もAB型ですから、A因子があってイライラ人間。(^^;;


M氏は怒った顔を見せたことが無いO型で、次男と長女はB型。この二人も割りにイライラしない方です。

 

母もB型でした。大きくキレルことはなく、小さな噴火はたびたびあったかも・・。(^^;;


まあでも日本は血液型で盛り上がる文化ですから、可愛らしいと言うか。他愛ないというか。


もっとも一時期、B型人間は自己中などと言われて傷ついた人々も多かったようですが。


これが国民性だとか民族性だとかの話になっちゃうとえらい事です!

たとえば○○民族は喧嘩っ早いとか、発表されちゃったもんなら、大騒動です。


イライラするというのは、結局自分の理想どおりに物事が運ばないせいですよね。

どっちだっていいや!と思っていたら、どんな結果が出ようとそんなに不満はないはず。


自分の理想が高すぎる。それに比して、今の自分の能力がそこまで至っていない。

それで自分にイライラするパターンも多いのかもしれません。


イライラするとエネルギーが貯まります。そのエネルギーの吐き出し方が一番の問題になります。


エネルギーを短絡的に力に変えて、物や人に当たるのは言語道断!!

でも、難しいですよね。それが一番楽ですもん。


こういう力のことを衝動と言いますよね。そしてそれを和らげる薬というのも出ています。


こういう薬が現存しているということは、脳の中で起こっている感情を薬がコントロール出来る可能性があるということ。すべてでは無いけれど、薬が感情を抑えてくれたり、高めてくれたりしてくれるということ。


脳に効く薬が出来たというのは、人類にとって画期的なことだった思います。

一昔前は電気ショックと言って、脳に電流を通したり、脳の一部分を切除してしまうロボトミーなんという手術まであったのですから・・・。


そういう脳に効く薬を飲むのも一つの手段でしょうが、その前に坐禅(座禅)をやってみませんか?

あなたのイライラがすっかり収まって、自分自身に満足できて、とても幸せな気分になることができますよ。(^-^)


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康